急にお金が必要になった時は

急遽5万円が必要になり、貯金の残高もない場合どうしますか?

まず選択肢を挙げるなら、消費者金融から借りる、親に頼み込む、兄弟に事情を説明して借りる、友達になんとか頼んで借りる、などの選択肢があります。

私なら、消費者金融か親に頼んで借ります。その理由は、消費者金融からお金を借りることで、誰にも迷惑をかけることなくお金を借りることができるからです。

やはり、親や兄弟友達にお金を借りるのは抵抗があるからです。もし、万が一、消費者金融でお金を借りることが出来なければ、最終手段として、親に事情を話しお金を借ります。

大人にもなって親を頼るというのは情けないことかもしれません。しかし、1番、信頼できる方法は親からお金を借りることだと思います。例えば、友達からお金を借りたとします。返す期日について話し合っていなければ、いつ返してもらえるのか友達が不安になります。

友達にお金を貸した経験がある方なら分かると思いますが、いつ返してもらえるか貸した友達に聞くことは聞きづらいものです。世間的に、お金が原因で、友達と仲が悪くなったり、喧嘩の原因になるといったことをよく耳にします。

友達という存在は、人生の中でとても大事な意味があります。その友達を、仮にお金が原因で失うのは、お金より大切な存在を失うのと同じかもしれません。お金で買える友情は、たくさんあると思います。

しかし、本当の親友というのは、お金で買えないくらいの価値があると思います。そして、兄弟からお金を借りるのも、ある程度の額なら問題ないと思います。しかし、額が大きくなれば大きくなるほど抱える問題も大きくなります。

兄弟は、信頼できますが、お金の額や貸し借りの回数が多くなれば多くなるほど問題になるので注意が必要です。